モズ企画通信 (旧ドヨ通信)

toyojp.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

第9号

昨日「秋雨」チームの2回公演の千秋楽を迎えました。40分の短編作品ですが、細部にこだわって作っているため、未完成の部分を残しながらの公演でしたが、暖かい拍手を頂くことが出来ました。作者のジョン・ソジョンさんもわざわざソウルから来て下さって、私たちを激励してくれました。公演終了後には涙目で出演者全員と抱き合い、固く握手をかわしました。そして「世界一美しい俳優たちへ」というイメージにあふれた詩的な文体の手紙を贈って下さいました。その言葉の美しさと、イメージは永遠の僕の心に残っていくと思います。

この作品は映像化されるのでまだ演じる機会はあるのですが、それでもこの作品から自分が遠ざかっていくのは本当に寂しいです。ユンテクさんは期待以上の結果を出してくれたと褒めてくれましたが、もっともっと美しくなるはずです。納得がいくまでこの作品と付き合っていこうと僕は思っています。

「秋雨」という世界で一番美しい詩の世界に出会わせくれたジョンさんに、世一さんに、ユンテクさんに、出演者、関係者のみんなに深く感謝します。かけがえのない体験でした。ジョンさんと約束しました。必ず、必ず、もう一度一緒に作品を作ろうと。その日が一日でも早くきますように。


劉 毅


e0225109_1291198.jpg

『秋雨』チームの舞台記念写真。
両脇は、韓国人スタッフです。

e0225109_12253754.jpg

作者のジョン・ソジョンさん(左)と、出演者の金田海鶴さん(スンジャ役)。
荒川貴代
[PR]
by toyo_jp | 2011-02-26 23:01

第8号

2月18日の満月に「かど松」のような大きなかたまりを焼く風習を味わう。ユンテク氏のご家族、18期生、そして日本チーム、皆で火を囲む。しばし、太古の血のさわぐのを聞く。竹は爆竹、松はガソリンのようにパンパン、ゴオウと燃え上がった。火の粉が上昇して舞い降りて来る・・・。苦しみは焼き払われ、新しくはじまる時の土になるでしょう。

「秋雨」チームにとっても、この日は自分と向き合う「修練が進んだ日」でした。


金田海鶴
[PR]
by toyo_jp | 2011-02-26 22:44

第7号

毎日を楽しくあわただしく、一所懸命に過ごしています。

バレンタインディには、東京同様雪が降りました。
e0225109_21173033.jpg

雪景色の中のさとこさん。
富良野塾ではありません。念のため。
雪だるまは、よく見ると、
e0225109_21195067.jpg

李潤澤ソンセンニン。「アレグロ!」

2月17日は、『大満月』という韓国の伝統行事の日でした。
旧暦の正月から、最初の満月の夜、
火を焚いて、厄を払い、一年の健康と幸せを祈るそうです。
陶窯スタジオでも、火を焚き、マッコリとキムチでお祝いしました。
e0225109_21274092.jpg


毎週月曜日は、演戯団コリペの公休日だそうで、
陶窯スタジオでも、レッスン、稽古はお休み。
しかし、我々、日本人チームは、稽古に励んでおります。
李潤澤先生も、お休みなのに、私たちを指導してくださいます。
そして、ソウルで公演中の俳優さんたちも、
休みの日にわざわざ私たちのために、陶窯スタジオに来てアドバイスしてくださいます。
コリペで『女中たち』を演じた
ソランジュ役のファン・ヘリムさん(ストレートヘアー)と
クレール役のベー・ボラムさん(カーリーヘアー)と記念撮影。
e0225109_2138035.jpge0225109_21383845.jpg
発表公演まであと1週間。
頑張りま~す!

荒川貴代
[PR]
by toyo_jp | 2011-02-21 21:43

激動の…

昨日、一昨日といろいろありまして… 何だか随分時間が経ったような気がします。

なんと!!! 「秋雨」という作品の公演が決まりました!!
な、なんと!!! 今月の23日からです!!!!

出演は 男子全員に 金田さんと遅れて参加したみづきちゃん。

他の短かい作品とあわせての発表らしいのですが、試演会、アトリエ公演のようなものかしら?

何にせよ、人に見せるレベルにするのは… 

という訳で、必死で稽古しております。

残りのメンバーはどうしているかと言うと…

ゆっくり韓国をエンジョイ! しているはずもなく、
「女中たち」という作品の膨大な台詞に立ち向かっております。

芝居漬けの幸せな日々であることは間違いないのですが、はやくも切羽詰まっておりまーす!

久保庭 尚子                        
[PR]
by toyo_jp | 2011-02-15 16:33

第5号

陶窯では、ご飯は自分たちで用意します。
いつも韓チームに作っていただいているので、
本日は味噌汁と劉さん特製のトマトと卵の炒めものを、
日本人チームで作りました。
味噌は、荒川が日本から運びました。
(そのため、あやうく手荷物の重量オーバーになりそうだった。)
e0225109_22255633.jpg

とってもおいしく作れました。(これが本当の手前味噌)
韓チームにも好評でした。

そして、雪! 雪化粧した陶窯スタジオです。
e0225109_229290.jpg


e0225109_22295790.jpg

このスタジオで、午前中の身体訓練が行われています。
今週までが、身体の柔軟の訓練。
担当してくださっているイ・スンホンさんは、
『コリアレッスン』(タイニィアリス)の教授役で、来日公演をしています。
とても素晴らしい身体能力で、世界各地のメソードを習得されています。
e0225109_22153756.jpg


イ・スンホンさんの珠玉のお言葉。
「よく、人から、どうしたらそんな身体になれるのですかと質問されます。
その答は、『自分の身体を、蘭を育てるように愛すること』。」

来週からは、筋肉の強化のための訓練になります。
これからますますハードに、そして熱くなっていきそうです。

荒川貴代
[PR]
by toyo_jp | 2011-02-10 22:05

マッコリ

ようやくdoyoに来てから一週間が経ちました。昨日はマッコリを飲み過ぎた本家です。

さて今日はお昼から「女中たち」の韓国バージョンと、日本バージョンとの比較と解釈を順番に丁寧にやりました。日本ではむずかしい独白の部分はだいたい3パターンほど変化を入れていて、あきさせない演出になっていました。いやーでもさすがに台詞の量にはビビります。あー心配。

夜はセイルさん演出の「秋雨」の稽古。こちらはシンイチ君中心で、これまた丁寧に作っています。ベテランの久保庭さんが、たくさんアイディアを出していて、経験というものはとても大きいことなんだなと思いました。今日もヘトヘト明日も頑張ってイキマショイ。
[PR]
by toyo_jp | 2011-02-08 18:32

通信第3号

2月6日

とうとう一週間たちました。
来月には、もう帰国する人もいます。

なんと早いのでしょうか。

荒川さんの報告で、いろいろな日常が紹介されていました。

毎日とても充実しております。

一日のスケジュールは
午前 朝食 山登り 
身体訓練のワークショップ
指導してくださる、イ・スンホン先生とハ・ジウン先生 みんなのアイドル犬の トヨ です。
トヨは新生児5匹と1歳位の4匹のママです。

e0225109_23265462.jpg


週に何度かは韓国伝統舞踊の踊り手の第一人者で人間国宝のハ・ヨンブ先生のレッスンがあります。
@屋外芝生にて。

ヨンブ先生と感動に震える本家さんです。

e0225109_23322777.jpg



午後 芝居の稽古

こちらは、撮影の余裕がございません。あしからず。


夜は セイルさん演出の「秋雨」という韓国の方が書いた作品の翻訳版を稽古しています。

そして本日その「秋雨」の宣伝写真の撮影がありました。

こちら↓
e0225109_23262023.jpg


撮影しているのが、セイルさん。
被写体 全裸の真一君(ピエロメイク・コリペで修行中)
    赤いドレス・紫のカツラの金田さん 貞子風 岩崎(諸事情により撮影のみ) 

深夜 団欒 もしくは 勉強

おもにこのような感じです。

では

最後にスペシャルの一枚!

e0225109_23381253.jpg


自転車に乗る早朝のイ・ユンテク先生です!


激写by荒川貴代さん

ちなみに今日の写真は全部荒川さんが撮影しました。

では、みなさんまた今度!


岩崎さこと
[PR]
by toyo_jp | 2011-02-06 23:42

第二号!

毎朝9:00から山を登っています。李潤澤先生曰く「山を登る事は、平たんな道を歩くこと(=日常)ではない。舞台と同じ」

e0225109_2334819.jpg


山に行く前には先生の家に寄りご挨拶。(先生の犬にも・・・)

e0225109_2341217.jpg
e0225109_2343587.jpg





コリペに貢献した劇団員はこのような家を建ててもらえるようです。
ちなみにさとこさんと元スコットで今回から参加の久保庭さんはここに住んでいます。


e0225109_234597.jpg



食事も美味しく食べています。たくさん並んだおかずと大きなお皿に自分で取り分けます。


e0225109_2323274.jpg


韓国の習慣でスープは真ん中に器を置いて、みんなでそこから各自のスプーンで食べます。ちょっとビックリ。郷に入れば、郷に従えで、毎回こうして楽しんでいます。
e0225109_2332357.jpg



李先生「舞台の前に何も食べない俳優がいますが、よくありません。きちんと食べないと力が出ません」美香さん「でも食べ過ぎは駄目です」李先生「食べ過ぎると消化することにエネルギーを使ってしまう。パンソリの人たちは、おもちを少量ずつ何回も食べています」

荒川貴代
[PR]
by toyo_jp | 2011-02-05 08:04

韓国の演出家イ・ユンテクのもとで演劇活動中の日本人グループです。


by toyo_jp
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite